佐野3人死傷 5日間連続で車をレンタル 自殺の男、入念に下見か

By in ニュース on 2016年6月14日
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

産経新聞6月14日(火)9時38分
画像:親子3人が刺され、そのうち2人が殺害された事件。奈加美神社付近で脱輪した乗用車=13日午前10時、大阪府泉佐野市(安元雄太撮影)

親子3人が刺され、そのうち2人が殺害された事件。奈加美神社付近で脱輪した乗用車=13日午前10時、大阪府泉佐野市(安元雄太撮影)

大阪府泉佐野市の民家で山田米一(よねいち)さん(72)ら親子3人が刺され、山田さんと長女の美穂さん(42)が死亡した事件で、逃走後に飛び 降り自殺したとみられる男が、今月8日から5日連続でレンタカーを借りた形跡のあることが13日、関係者への取材で分かった。男が下見など準備を重ねてい た可能性があり、大阪府警は交際相手とされる美穂さんとの間にトラブルがなかったか調べる。

一方、男には別の交際女性もいたとみられ、男が所持した免許証の住所と同じ兵庫県西宮市のマンションに住む女性(41)は取材に「十数年前から同居していた。(男は)12日夕に仕事に行くと言って家を出た。(美穂さんとの)交際は知らない」と答えた。

府警によると、男は現場の北東約1・5キロの病院駐車場で死亡しているのが見つかった際、52歳の男名義の免許証を所持。病院の南約600メートルで見つ かったレンタカーには血が付いており、男が逃走時に使ったとみられる。関係者によると、このレンタカーは12日午後5時ごろ、免許証と同じ名義で兵庫県尼 崎市の店舗から貸し出されていた。レンタカー会社には今月8日に利用登録があり、12日まで5日連続で複数の店舗から複数車種のレンタカーが貸し出されて いた。男の勤務先によると、男は体調不良を理由に7日から1週間連続で欠勤していた。

また、男が飛び降りたとみられる病院の屋上で、黒色のショルダーバッグの中から血が付いた文化包丁が見つかったことも判明。府警はこの包丁が凶器の可能性があるとみて血液の鑑定などを進めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>