親子3人刺され死傷=大阪・泉佐野の民家-娘の交際相手逃走、自殺か・府警

By in ニュース on 2016年6月14日
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

13日午前3時15分ごろ、大阪府泉佐野市市場西の民家から「娘の彼氏に刃物で刺された」と110番があった。府警泉佐野署によると、住人の男女3人が 刺され、無職山田米一さん(72)と長女で職業不詳の美穂さん(42)が病院に搬送されたが死亡が確認された。妻和美さん(66)は太ももを刺されたが、 意識はあるという。

【特集】芽を摘み、過激化防ぐ ストーカー被害防止・専門家分析~

  府警によると、刺したのは美穂さんの交際相手で、兵庫県西宮市の男(52)とみられ、現場から逃走。同日午前5時15分ごろ、約1.5キロ離れた病院の駐 車場で倒れている男性が見つかり、その場で死亡が確認された。府警は、遺体はこの男とみて身元の確認を急ぐとともに、殺人事件として捜査している。
事件当時、山田さん夫妻は民家2階で寝ていた。2階の別の部屋から美穂さんの悲鳴が聞こえたため様子を見に行ったところ、男に刺された。和美さんは1階に 降りて110番した後、外に逃げ、約50メートル離れた路上で泉佐野署員に発見された。米一さんは腹を切り付けられ、美穂さんは首や胸などを切り付けられ たり、腹を刺されたりして、いずれも2階で倒れていたという。
2階のベランダにははしごが掛かっており、男ははしごを使って家に入ったとみられる。窓が割られた形跡はなかった。
一方、病院の駐車場で見つかった男性はうつぶせで倒れ、頭から血を流していた。男性の靴下や、病院4階の非常階段の壁には血が付いており、府警は刺した男が飛び降り自殺したとみて調べている。(2016/06/13-13:02)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>