男の怒声「ウォー」数回、住民「怖い」 泉佐野3人殺傷

By in ニュース on 2016年6月14日
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

未明の閑静な住宅街に、「ウォー」という男の怒声が数回、響いた。大阪府泉佐野市で13日、2階建て民家の住人の男女3人が刺され、父娘が死亡した事件。叫び声を聞き、パトカーの音で目を覚ました近所の住民らは「怖い」「こんな静かな地域で」と不安を募らせた。

近所の無職男性(67)は午前3時10分ごろ、叫び声で目を覚ました。大声が断続的に3回、聞こえた。間もなく救急車が到着。家の外に出ると、血を流した山田美穂さん(42)が搬送されるのが見えた。「突然のことで怖い。近所でこんなことが起きるなんて」

この男性によると、美穂さんは両親と3人暮らし。父親の米一(よねいち)さん(72)はウォーキングが趣味で、母親の和美さん(66)は友達の多い人だった。男性は12日朝、自宅から自転車で出かけようとしている和美さんと会い、「おはよう」とあいさつしたという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>